自宅の庭だけじゃない!店舗における砂利の活用術

砂利を利用する方法

見栄えや防犯を目的として砂利を敷く家庭があります。自宅の庭にあるイメージが強い砂利ですが、店舗の駐車場に敷き詰める事にもメリットがあるのです。店舗での利用にどういったメリットがあるのか考えてみましょう。

砂利敷き駐車場が人気な理由ランキング

no.1

初期費用が安い

駐車場に砂利を敷く際の最大のメリットは、費用を抑えられる事です。アスファルトやコンクリートで施工するより費用が安い為、初期費用を抑えることができるのです。

no.2

排水性が良い

人気の2番目の理由は排水性が良い事です。その為、雨天時、水が溜まりにくくなるのです。また泥跳ねによる汚れの心配もないため、雨の時のメンテナンスが楽な事がメリットとなります。

no.3

土地を転用する際の費用を抑えられる

駐車場に別の建物を建てるなど、土地を他のことに流用する際、アスファルトの駐車場よりも安価に工事することができます。

no.4

防犯対策になる

砂利の上を歩くと音がなります。その為夜間など人の気配がわかりにくい時でも、人の存在に気づきやすくなります。

no.5

夏場の温度上昇が少ない

アスファルトやコンクリートの駐車場は夏場暑くなりがちですが、砂利敷きの場合は夏の温度上昇を抑えることができます。

自宅の庭だけじゃない!店舗における砂利の活用術

砂利

駐車場の景観を良くする

アスファルトやコンクリートで施行された駐車場は機能性を高めることができます。しかし駐車場は店舗に入る際最初に足を踏み入れる場所でもあるため、見栄えにも気を配りたいものです。その為、タイルや砂利を敷いたり芝生を植えたりする事で見栄えを良くするようにしましょう。駐車場で使用される砂利には目的とメリットも存在するため、内容を理解して導入を検討しましょう。

駐車場全体に敷き詰める場合

駐車スペース全体に砂利を敷き詰める方法はデメリットも多く、店舗の状況によっては業者でもオススメしない場合があります。しかしコンクリートやアスファルトで施工するよりも費用を抑えられる事と、移動の際の泥汚れを防ぐ目的で一時的に導入されることもあるでしょう。使用する砂利を選ぶ際は、粒の小さいものだとタイヤにはまっていまったり、車が曲がる際砂利が削れたりする事があるため、大粒な物を選ぶようにして下さい。

部分的に敷き詰める

駐車した際タイヤが通る部分のみコンクリートで施工し、他の部分に砂利を敷き詰める方法もあります。この方法は美観と金額面でのメリットがあります。灰色のみの駐車場と違い、色砂利などを利用し色彩に変化を与えることで、景観の良い駐車場を作ることができます。また、全面コンクリートやタイルで施工するよりも、工事費用を大幅に抑える事ができるのです。

広告募集中